ラスト!ありがとうコーナーポケット!!

「会うは別れの始め」や「始め有るものは必ず終わりあり」という言葉があるが、
頭では分かっていても、感情がそれが少しでも先だったら。。。という気持ちである事は否めない。

西宮北口にあるジャズ喫茶「コーナーポケット」、
初めて行ったのは14〜5歳の中学生の時だったっけ。。。
まだジャズという音楽に出会って間もない頃、父にセッションに連れて行ってもらいました。
夜に中学生が一人ウロウロしていては補導されるので。笑

マスターにジュースを出して頂いて、セッションの輪に入れて頂いたのを覚えています。
吹奏楽部やJazz研に入っていた訳でない私は先輩などなく、
周りは全員、知らない年上の方ばかり。
一人では「ドラムやります〜」と輪に入って行けなかったと思います。
今だからこそ、その事をとても嬉しく思っています。

それからセッションに通い、勉強させて頂きました。
いつもマスターと、かーちゃん(ママさん)が優しく出迎えて、見送って下さいました。
今、一緒に演奏して頂いているミュージシャンの方も、
このセッションに通ううちに出会った方が沢山います。
当時はお互いに話す機会がありませんでしたが、後々になって「あの時いたよね?」とか。笑

それから年月が経ち、初めてCPでリーダーライブをさせて頂いたのが2010年11月。
まさかそれがCPでの最後のリーダーライブになるとは思っていませんでした。
ですが、ここでプロとしてライブをさせて頂いた事は感慨深い思い出となりました!!

そして初めてCPを訪れて7〜8年経った今日(9/3)37年の歴史に幕が引かれました。
正直、めちゃくちゃ淋しいわ!!!!!!
この日に向け沢山の人がお店に立ち寄られている姿を見て、ここがどれだけ愛されていたかを改めて感じました。
ここは人と人とが根っこで繋がっているんです。
だからこそ音楽だけでなく、私はコーナーポケットが大好きだったんだと思いました。
「ありがとうございました」この一言しかありません。

本当に本当に「ありがとう」
b0168389_39087.jpg

今日、パラゴンから聴こえてきた音、忘れません。
ラストはカウントベイシーのFrekle Face、そしてアンコールThe Deacon。
b0168389_392079.jpg


23時。営業が終わってもなかなか帰りたくない組。多数!!笑
そっとお茶をふるまって頂きました。
b0168389_3115166.jpg

[PR]
by drumsyou | 2012-09-04 03:13 | 日記 | Comments(0)

ドラマー鳥垣 優羽のブログです。


by drumsyou