NY記5

なんだか滞在の日にち別に書くと日記が大量になってしまいそうな程、
マンハッタンでの生活は濃く感じます。
タリータウンという田舎町に滞在しているので、マンハッタンは遠いです~042.gif
本当は毎日でもセッションに行きたい!
こちらでの生活は週末は自炊のできるアパートをとって、月曜の始発かそれに近いもので帰ります。
平日で来る場合はアパートをとらずに、最終または始発で学校に帰ります。
眠いですが、いい経験です(笑)
そういえば、こないだ最終で帰ったんですけどね、電車の中で意識がとんで(単に爆睡です)
降りる駅を越えて、目が覚めたんです。
もちろん田舎の1時間に1本程度の電車です。更にこれは最終。戻ってくるすべなし!!
・・・もはや笑えて来ました。
もちろん駅員さんなんていませんし、周りは川と山と遠くに住宅が見える程度の静かな所でした。
1人駅で始発を待って学校に帰りましたとさ。
[PR]
Commented by 正一郎 at 2009-06-21 08:54 x
おぉ!そうですか…。僕も高卒後、グランドセントラルから一時間程のRyeって町に住んでました…。懐かしいです。
優羽さん、安全第一でいろんなこと沢山吸収してくださいね!
Commented by drumsyou at 2009-06-21 11:52
へ~!そうなんですか!!
この辺りは自然が多くなりますよね。

はい、安全第一で残り1週間を過ごします(^^)
こちらの生活は1日1日があっという間ですが、とても濃いです。
Commented by 四季月 兎 at 2009-06-29 08:40 x
駅員いないって、、、怖すぎ、、、、
いい思い出作れましたね(笑)
Commented by drumsyou at 2009-06-30 13:54
>四季節月 兎さん
そうですよね~(笑)
いい思い出です。。。。
昼間は駅の写真なんて撮りにくいので、その時に撮りました(笑)
by drumsyou | 2009-06-21 04:45 | 日記 | Comments(4)

ドラマー鳥垣 優羽のブログです。


by drumsyou