きっかけ(続き)

前回の「ドラムという楽器が好きで始めた」というやつの続きです。
誰かに憧れてドラムを始めた訳では無かったのですがある時、憧れの人ができたんです。


私が小学3年生の時だったと思いますが、家にあったレコードをかけてもらっていたんですね。
外国のもありましたし、ジャンルも色々だったのですが、
NANIWA EXPのデビュー作、「No Fuse」の1曲目「BELIEVIN’」を聴いた瞬間、

「なんじゃこりゃー!!!」

・・・という衝撃が走ったんですね(笑)
子供の頭なのでテクニックがどうとかではなくて、ともかくワクワクしたんですよ!!
そしたらもう、このドラマーは何ていう人(方)!?となりまして、
初めて「東原力哉」さんという名前を知ったんですね。

それから2000年のアルカイックホールの「古谷充ネイバーフットビッグバンド vol,2」で
初めて生の演奏を聴きにいって、スティックとサインをいただいて(笑)
すっかり憧れの人となりました003.gif
この後にドラムクリニックに参加したり、スタジオのイベントで対バンをやらせていただいたりしましたが、
その時は2003年から師事できるなんて思ってもいませんでした。

。。。そういえば、レッスンの教室に初めて行ったときの第一声が、
「お!やっと来たか~、どこまで続くかな?(ニヤリ)」
だったと記憶しています(笑)
b0168389_1273545.jpg

[PR]
by drumsyou | 2009-04-09 12:06 | 日記 | Comments(0)

ドラマー鳥垣 優羽のブログです。


by drumsyou